お知らせ

看護の日週間♪

新年度からあっという間に2か月が経ち、6月に入りました。

すでに真夏のような気候ですが、そろそろ梅雨入りですね!

 

 

さて、「看護の日週間」というものをみなさんはご存知でしょうか。

 

5月のナイチンゲール生誕(5月12日)の日の週を
日本看護協会では「看護の日週間」と題していろいろなイベントを開催しています。


目的は広く国民に私たち看護師の仕事を知っていただくこと。


また、未来を担う若い世代の方々に看護体験を通じて

”看護師になりたい”と思うきっかけ作りにも取り組んでいます。

 

 

 

今回、「ふれあい看護体験」に宝塚市内の高校生9名が参加してくれました!

 

その時の様子を少しだけご紹介。

看護の日週間♪

 

病棟で看護師の仕事を間近で見たり、患者さんから療養のお話を聴かせていただいたり…

ちょっぴり看護ケアの体験もしていただきました。

 

最後には隣接する宝塚市立看護専門学校へ、看護学生さんのガイドのもと見学ツアーへ。

 

今回参加してくれた高校生の中からも看護師を目指す方がいると嬉しいです。

 

 

 

次回の「ふれあい看護体験」は夏休みに合わせて8月に開催予定!
ぜひぜひお友達と一緒にご参加くださいね。
 
 
 
宝塚市立病院で一緒に働ける日を楽しみにしています!!
 
 
※詳しくはパンフレットの後半からご覧いただけます。 
 
 

トップに戻るおしらせ一覧に戻る