blog ブログ
常に備えよ
Nurse staff blog

看護部スタッフブログ

< トップへ戻る

常に備えよ

この度の西日本の広いエリアでの豪雨により、亡くなられた方々へのご冥福をお祈りしますとともに、被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

この1ヶ月は、大きな地震や豪雨による水害など、自然の力をまざまざと感じました。

「天災は忘れた頃にやって来る」これは、寺田寅彦が言った言葉だそうですが、過去にあった多くの災害の記憶を忘れないよう、努力することが必要なのかもしれません。

私は実際に、阪神淡路大震災を経験していますが、あのときの一人ひとりの行動の意味を思い起こしています。

先日、看護部内の会議で、6月18日に発生した地震の振り返りを行いました。看護スタッフが、現場を離れることなく組織が機能していくように、つとめなければなりません。

「常に備えよ」これは平生釟三郎の言葉ですが、どちらの言葉にも共通するように、過去の振り返りの積み重ねが、この先に訪れるさまざまな困難への判断の力になる、ということでしょうか。

これらのことは、災害のみならず、日々の仕事のさまざまな局面でいえることだと、改めて感じました。

 

 

記事一覧

CONTACT

ご応募のお問い合わせのほか、インターンシップのお申し込み、資料請求などを受け付けています。
その他、何かご不明な点があれば何でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ